資格がなくても建設業許可が取れた!10年間の実務経験で専任技術者に

記事更新日:

建設業許可要件の一つに『専任技術者』というものがあります。

この専任技術者になるためには、特定の資格を持っているか、10年以上の実務経験(特定学科卒業で短縮可能)を証明するかのどちらかで、専任技術者になるための資格がないから建設業許可を取るのが難しいと悩んでいる方は多いんじゃないでしょうか?

今回は、この専任技術者に資格ではなく10年以上の実務経験で建設業許可を取得したケースについて、お話しをさせていただきます。

 

➡ 5分で分かる!大阪府知事 一般建設業許可新規 ~法人編~

 

1.会社概要と相談内容

会社概要

会社所在地 大阪府高石市
経営年数 個人事業12年 + 法人1期目
建設業の実績 建設会社への勤務 + 独立後 = 23年間
使用人数 役員2名
工事業種 塗装工事業 屋根工事業

 

相談内容

 建設業許可を取るようにと、元請から言われています。建設業には20年以上携わっていますが資格は持っていません。資格ナシでも建設業許可を取れますか?

塗装工事と屋根工事の2つを取りたいんですが可能でしょうか? 

 

2.当事務所の対応

① 資格を持っている方はいないか?

会社で働いている方に資格を持っている方はいないのか確認したところ、資格保有者はいないということが分かりました。

2つの工事業種について、それぞれ10年以上の実務経験を証明して、建設業許可を取得する方向で検討することになりました。

 

② 特定の学科を卒業していないかの確認

塗装工事と屋根工事の2業種を実務経験で取得しようとした場合、それぞれ10年以上の実務経験を証明する必要があります。

ということは、塗装工事で10年と屋根工事で10年の最低でも20年間の証明が必要になります。

実務経験の期間は、同時に2つ3つの工事業種の経験をカウントすることが出来ないため、証明したい業種が増える程、必要な期間が長くなり証明が難しくなります。

塗装工事と屋根工事は、土木工学又は建築学に関する学科を卒業していれば、大卒で3年間・高卒で5年間というように、実務経験の証明期間が短縮されるので、これらの学科を卒業されていないか確認を取りました。

残念ながら、該当の学科を卒業された方が会社にいらっしゃらなかったので、10年ずつ実務経験を証明することとなりました。

 

③ 勤務時代の会社に協力してもらえるのか?

相談者である社長は、建設業に従事されて20年以上ということなので、単純に考えれば塗装工事10年間と屋根工事10年間の20年間の実務経験があると言えます。

しかし、20年以上実務経験があることを証明するためには、書類ベースでその経験を証明しなくてはなりません。

社長が独立してからの期間は12年超ということで、1業種は確実に証明することが出来ます。

ですが、もう1業種の経験を証明するためには、建設会社に勤務していた頃の経験を証明する必要があります。

その際に考えられる問題点は次のとおりです。

勤務時代の経験を証明するための問題点
1.以前の勤務先で「工事の注文書・請書」「工事の契約書」「工事の請求書」等を借りる事が出来るのか?
2.協力してもらえるとしても、かなり昔の請求書等を保管しているのか?
3.印鑑証明書の原本を以前の勤務先がくれるのか?
4.印鑑証明書をもらえない場合は、年金記録回答票で常勤での勤務を証明できるか?

 

残念ながら、以前の勤務先では古い請求書は処分していて残っていないということで、社長お一人の経験で2業種の許可を取得することは難しいと判断しました。

 

④ もう一人の役員の経験は?

ご相談いただいた会社は、社長と奥様の二人が役員を務める建設会社でした。

個人事業時代から奥様と力を合わせて経営し、奥様も現場で工事に従事されてきたとの事でしたので、個人事業の10年間の経験で、社長が1業種、奥様も1業種、合計2業種の実務経験を証明していくことにしました。

 

3.建設業許可取得までの流れ

屋根工事と塗装工事の注文書請書を、証明する期間分準備してもらう。
建設業許可申請書の作成、各種証明書の取得、疎明書類の収集。
大阪府の窓口へ建設業許可申請書の提出。
申請から約30日後に、屋根工事業と塗装工事業の建設業許可が無事に下りました。

ご相談から、建設業許可の申請まで約2週間で完了しております。

 

4.建設業許可を取得されたい方へ

  • 建設業許可を取りたいけど、資格がないので取れるか分からない。
  • 今すぐ取れないのなら、どうすれば取れるのか知りたい。
  • 自分の会社は、いつ頃許可を取れるのか知りたい。

このような事でお困りでしたら、当事務所にご相談されませんか?

初回ご相談は無料で対応させていただきます。

まずは、お電話かお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

 

建設業許可や経審のご相談

大阪・奈良の建設業許可や経営事項審査に関するご相談は、お電話・メールにて承っております。

メールは24時間承っておりますが、返信に2営業日ほど頂く場合がございます。

お電話でのお問い合わせ

「ホームページを見た」とお伝えください。

受付時間:平日9:00 - 18:00(土日祝予約制)
メールでのお問い合わせ

    ご希望の連絡先 (必須)

    ページトップへ戻る